心臓ドックを受けた後、こんな疑問ありませんか?

CVICの心臓ドックは、最新の心臓MRIを用いて、造影剤を使用せずに冠動脈を3Dで撮影します。
国内外で注目される最先端の心臓ドックです。
今後の日常生活は何に気をつけたらよいか?

今後の日常生活は
何に気をつけたらよいか?

どれくらいの頻度で(何年後に)受診したらよいか?

どれくらいの頻度で(何年後に)受診したらよいか?

病院にかかる必要があるか?

病院にかかる必要があるか?

今の薬を飲み続けてよいのか?

今の薬を飲み続けてよいのか?

これらの疑問にお答え出来るドックです。

多くの検診機関では結果説明の際、受診された方が本当に聞きたい事に正確にお答えできていないようです。
CVICでは心臓画像のエキスパート医師が「今後の予防のアドバイス」など、受診者の皆様のご質問に、画像情報を参照しながら、 豊富な経験と知識を基に、丁寧にお答えします。
CVICの心臓ドックはここがちがう!

CVICの心臓ドックはここがちがう!

受診者個人の画像情報を詳細に分析し、今後の病気予防のためのアドバイスを行います。

CVICで検査を受ける5つの理由

CVICで検査を受ける5つの理由

「最新・最良の心臓画像診断へのパス」High QualityへのPass: Q-PASS

病気を発見する検査から→病気を予防する検査ヘ

病気を発見する検査から→病気を予防する検査ヘ

CVICでは定期的な検査で将来の心臓突然死、脳梗塞を予防することを目指しています。

お問い合わせお申込みはこちら
facebook
twitter
feed
Top